【Swift3】画面を縦や横固定に固定させる

iPhoneの画面は、縦固定や横固定にしていないと、端末を回転させたときに画面も回転してしまいます。
でも中には画面回転しないアプリもありますよね。
これは、アプリを作成するときに回転させない(固定させる)方法があるからです。
その方法について記載します。

スポンサーリンク

バージョン

Xcode:8.3.3
Swift:3.1

Xcodeのターゲットを開く

プログラムコードの記述は不要です。Xcodeの設定だけでできます。
Xcodeの左サイドバーのプロジェクト名を選択し、[TARGETS]にあるプロジェクト名を選択します。
この中の[General]タブの[Deployment info]欄の[Device Orientation]に着目します。


Device Orientationの意味

この項目では、「ホームボタンの位置」を設定します。
この位置を制御することで、画面を回転させたり固定させたりできます。
たとえば、ホームボタンを「下」だけに設定すると縦固定になるといった具合です。
デフォルトだと縦、左回転、右回転するようになっています。
Device Orientationのそれぞれの意味は以下のとおりです。

DeviceOrientation 意味
Portrait 縦画面(下)
Upside Down 縦画面(上)
Landscape Left 横(左)
Landscape Right 横(右)

縦固定にしたい

そのようなときは「Portrait」のみにチェックします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告