Xcodeのバージョン確認方法

こんにちは!コンです。

Swift関連の記事を書く時、XcodeやSwiftのバージョンも書くようにしています。

Xcodeのバージョンは簡単に調べることができます。

今回は、現在使用しているXcodeがどのバージョンなのか調べる方法をご紹介します。

Swiftのバージョン確認方法についてはこちら。

コマンドで確認!Swiftのバージョンを調べる方法

 

Xcodeのバージョンを意識する理由

Xcodeは、バージョンごとに含まれるSDKが異なり、使えるSwiftのバージョンや対応OSが異なります。

例えば、Xcode9ではiOS 11対応のアプリを作成できるが、Xcode8では作成できない、など。

最新のOSに対応したアプリを作りたいなら、Xcodeのバージョンも最新にする必要があります。

 

バージョンを調べる方法

Xcodeのバージョンを確認する方法は3通りあります。

それぞれの確認手順についてご紹介します。

 

方法1.アプリケーションフォルダのカラム表示

アプリケーションフォルダをカラム表示にして、Xcodeのバージョンを調べる方法です。

①「Finder」を開く。

②カラム表示に切り替える。

③アプリケーションを選択する。

④Xcodeを選択する。

⑤画面右に表示されたXcodeのバージョンを確認する。



このようにバージョンを調べることができます。(上記の例ではバージョン9.2)

 

方法2.Xcodeを起動する

Xcodeの起動画面でバージョンを確認する方法です。

Xcodeを起動すると、以下の画面が表示されます。

ここにXcodeのバージョンが記載されています。



このようにバージョンを調べることができます。(上記の例ではバージョン9.2)

 

方法3.About Xcodeメニュー

Xcodeを起動し、Xcodeの「About Xcode」メニューからバージョンを確認する方法です。

Xcodeでプログラミング中にバージョンを確認したくなった時に便利な方法です。

Xcodeが最前面(アクティブ)に表示されている状態で、メニューから以下を選択します。

Xcode」→「About Xcode

 

「About Xcode」を選択すると、以下の画面が表示されます。

ここにXcodeのバージョンが記載されています。


このようにバージョンを調べることができます。(上記の例ではバージョン9.2)

バージョンの確認が終わりましたら、左上の赤い閉じるボタン押して画面を閉じてください。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は、現在使用しているXcodeがどのバージョンなのか調べる方法をご紹介しました。

どなたかのご参考になれば幸いです。