ブログノウハウ

ブログ初心者が陥りやすい罠!記事は読み手を想定して書くべし!

ブログ記事はせっかく書くのだからできるだけ大勢の人に見てもらいたいですよね。

いろんな人に見てもらえるようにいろんなキーワードを散りばめたり。

流行に乗ってトレンド記事を書いたり。

でも実は、大勢の人向けにブログを書いても全然読まれないことが多いのです。

逆に特定個人向けに書いた記事は結構読まれたりします。

そこで今回は、なぜ個人向けに書いた方が読まれやすいのかをまとめてみました!

1.複数人と一人、どっちが説明しやすい?

あなたが、とある内容について説明することになったとします。

この時、

A:100人に向けて説明

B:1人に向けて説明

どちらが説明しやすいですか?

たいていの方はBの方が説明しやすいはずです。

100人全員にわかるように説明しようとしたら、それぞれ理解レベルは異なりますし大変ですよね。

一方、1人相手なら、その人のレベルで説明すればいいので楽です。

ブログでも同じことが言えるのです。

 

大勢の人向けにわかるように書こうとするといろんなことを書かなくてはいけなくなります。

あれこれ書いているうちに話がぐちゃぐちゃになることもありえます。

そして書くことに疲れて、ありがちな内容しか書けなくて終わってしまうのです。

なんのオリジナリティもない、つまらない記事になってしまうおそれがあります。

 

逆にターゲットを絞って特定個人向けに書けば、簡単な説明は省略して突っ込んだ内容を書くことができます

自分にしか書けないオリジナリティあふれる記事になることでしょう。

前者と後者、どちらの記事を読みたいですか?

私は後者の記事の方が面白くて読みたいと感じますね。

 

2.伝えるべき内容が明確になる

大勢の人向けにわかるように説明しようとすると、いろんなことを書かなくてはいけなくなります。

あれも必要、これも必要と、あれこれ書いているうちに気づけば長文でグダグダの内容になってしまうかもしれません。

そして、書くことに疲れてありがちな内容しか書けなくて終わってしまうのです。

そんなの、なんのオリジナリティもないつまらない記事です。

ブログは読み手に伝わる記事を書くことが基本です。

結局何が言いたかったのか相手に伝わらないなんてことになるとブログとして失格です。

 

一方、特定個人向けに書けば、余計な説明は省略でき、真に伝えたい内容だけを書くことができます。

もし説明を省略して心配なら、またその説明をする記事を別に書けばいいのです。

そしてリンクを貼って、読み手のレベルに合わせてその記事を参照させればいいのです。

伝えたいメッセージがスッキリ明確になって読みやすい記事になります。

記事も増えるし滞在時間も増えるしSEO対策的にも嬉しい効果です。

 


3.広く浅くより狭く深く

大勢の人向けに書こうとすると、どうしても広く浅い内容になりがちです。

そのような広く浅い内容の記事は今やネット上にゴロゴロとたくさんあります。

なぜなら、誰でも簡単に書くことができるからです。

ちょっとネットで情報を探して、それをまとめるだけの簡単なお仕事。

そんなありがちな内容を書いたところでこのご時世見向きもされません

よっぽど面白い構成にするとかしないと数多ある記事に埋れてしまいます。

 

一方、個人向けに書く狭く深い内容のいわゆるマニアックな記事は、その道に精通した人にしか書けない貴重な記事になります。

全然知識のない人が真似て書こうとしても内容を理解できないので書けませんし、書いたとしてもボロが出るおそれがあります。

また、マニアックレベルの人はオリジナリティあふれる意見や考えがあるはず。

そういうことを記事にすると非常に読まれやすいです。

 

4.読み手の心に響きやすい

読み手は、大勢の人向けに書いた記事を読んでも「ふぅ〜ん」程度にしか思ってくれません。

しかし、個人向けに書くと、読み手は「自分に向けて書いてくれているんだ!」と思ってくれます。

そうなると読み手も真剣に記事を読んでくれるでしょう。

「この人は他にもどんなことを書いてくれているんだろう?」と過去記事にも目を通してくれるかもしれません。

また、読み手の心に響けばSNSを通じて拡散(いわゆるバズる)してくれる可能性もあります。

そうなれば勝ったも同然です。

 


まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はブログ初心者が陥りやすい罠の1つである「ブログは対大勢向けを意識して書いてはいけない」についてご紹介しました。

大勢の人に見てもらいたいなら、逆に特定個人向けに記事を書いたほうが効果的です。

以上、どなたかの参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こんちゃ
こんちゃ
自分のやりたいことでお金を稼げる生活に憧れて脱サラ。 アプリ開発やブログ運営をしながらのんびり暮らしています。