C言語

【C言語】3択クイズゲームの作り方と解説まとめ

こんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。

ここでは『C言語プログラミングでの3択クイズゲームの作り方と解説』の記事をまとめています。

OS:Windows 10(x64)
開発環境:Visual Studio 2019(Community)

一覧

回数 内容
第1回 簡単な三択形式の問題
第2回 ループ処理でスッキリさせる
第3回 構造体でわかりやすく
第4回 構造体登録関数でスッキリ
第5回 スコアの記録と表示
第6回 問題をランダム(シャッフル)出題
第7回 問題をファイルから読み込む
第8回 問題数を増やす

 

第1回:簡単な三択形式の問題

【C言語】クイズゲーム作成(1)簡単な三択形式の問題_サムネ3

クイズプログラムの超基本となる『3択形式の問題の出力、および答えの入力・判定』についてご紹介しています。

第2回以降のベースとなるプログラムです。

シンプルで簡単な作りになっていますが、徐々に作りこんでいきます。

【C言語】クイズゲーム作成(1)簡単な三択形式の問題_サムネ3
【C言語】クイズゲーム作成(1)簡単な三択形式の問題こんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。 この記事では、『C言語でのクイズゲームの作り方』をご紹介します。 テキスト...

 


第2回:ループ処理でスッキリさせる

クイズゲーム作成(2)ループ処理でスッキリさせる_サムネ

第1回のプログラムは、問題をただ愚直に表示するというシンプルな作りで、同じような処理を何度も行っていました。

なので、似たような処理の部分をループ処理に置き換えてプログラムをスッキリさせます。

クイズゲームとしての機能追加ではありませんが、後のプログラム改造をしやすい形にします。

クイズゲーム作成(2)ループ処理でスッキリさせる_サムネ
【C言語】クイズゲーム作成(2)ループ処理でスッキリさせるこんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。 この記事では『C言語でのクイズゲームの作り方』をご紹介しています。 前回は...

 

第3回:構造体でわかりやすく

【C言語】クイズゲーム作成(3)構造体でわかりやすく

第2回のプログラムは、ループ処理によってプログラムが短くなり、全体的にスッキリして見やすくなりましたが、問題文や選択肢を配列に詰め込んだせいでちょっとわかりづらくなってしまいました。

『q[i][0]』←ぱっと見で何を指しているかわからないですよね。

なので、構造体を活用してプログラムの可読性(わかりやすさ)をアップさせます。

【C言語】クイズゲーム作成(3)構造体でわかりやすく
【C言語】クイズゲーム作成(3)構造体でわかりやすくこんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。 この記事では『C言語でのクイズゲームの作り方』をご紹介しています。 前回は...

 


第4回:構造体登録関数でスッキリ

クイズゲーム作成(4)構造体登録関数でスッキリ

第3回のプログラムは、構造体を使用することで変数名(構造体のメンバー名)に意味を持たせることができ、可読性がアップしました。

しかし、構造体に登録する処理、具体的には「strncpy関数の発行」が多くなってしまい、その点ではプログラムが少々見づらくなってしまいました。

なので、構造体にデータを登録する関数を作成して可読性をアップさせます。

クイズゲーム作成(4)構造体登録関数でスッキリ
【C言語】クイズゲーム作成(4)構造体登録関数でスッキリこんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。 この記事では『C言語でのクイズゲームの作り方』をご紹介しています。 前回は...

 

第5回:スコアの記録と表示

クイズゲーム作成(5)スコアの記録と表示

第2回~第4回はプログラムの見やすさを高める改造を行いました。

第5回では、作成したクイズゲームに新しい機能「クイズのスコアの記録と結果の表示」を追加します。

クイズをただ解かせるだけじゃなく、スコアを表示することで解答者側のモチベーションが変わってくるはずです。

こういったちょっとした仕掛けや工夫は、プログラムをよりそれっぽくみせることができるので、思いついたらどんどん実装していくといいと思います!

クイズゲーム作成(5)スコアの記録と表示
【C言語】クイズゲーム作成(5)スコアの記録と表示こんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。 この記事では『C言語でのクイズゲームの作り方』をご紹介しています。 前回は...

 


第6回:問題をランダム(シャッフル)出題

クイズゲーム作成(6)問題をランダム出題

第5回では、クイズのスコア(解答結果)の記録と表示をする方法をご紹介しました。

クイズが終わった後に結果発表すると、なんかそれっぽくなりますよね!

第6回では、よりクイズゲームっぽくさせるために、問題をランダム(シャッフル)で出題する方法をご紹介します。

クイズゲーム作成(6)問題をランダム出題
【C言語】クイズゲーム作成(6)問題をランダム(シャッフル)出題こんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。 この記事では『C言語でのクイズゲームの作り方』をご紹介しています。 前回は...

 

第7回:問題をファイルから読み込む

クイズゲーム作成(7)問題をファイルから読み込む

第6回は、プログラムを実行するたびに問題をランダムで出題する方法をご紹介しました。

出題にランダム性を取り入れることでクイズっぽくなりましたね!

でも、現状のプログラムだとランダムといってもまだ3問しかありません。

よりクイズっぽくするためには、もっと問題を増やしてその中から10問出題するみたいな感じにしたいですよね。

ただ、単純に問題を増やすだけでは、プログラムの中がクイズの問題だらけになってしまいます。

そこで第7回では、クイズの数を増やす前にクイズの問題を外部ファイル(テキストファイル)から読み込む方法をご紹介します。

クイズゲーム作成(7)問題をファイルから読み込む
【C言語】クイズゲーム作成(7)問題をファイルから読み込むこんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。 この記事では『C言語でのクイズゲームの作り方』をご紹介しています。 前回は...

 

第8回:問題数を増やす

クイズゲーム作成(8)問題数を増やす

第7回は、クイズの問題数を増やすための前段階として、問題を外部ファイル(テキストファイル)から読み込む方法をご紹介しました。

第8回では、クイズの問題数を増やす方法をご紹介します。

クイズ問題リスト(テキストファイル)に全部で10問登録し、その中からランダムで5問出題するという形式です。

クイズゲーム作成(8)問題数を増やす
【C言語】クイズゲーム作成(8)問題数を増やすこんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。 この記事では『C言語でのクイズゲームの作り方』をご紹介しています。 前回は...

 

最後に

この記事では、『C言語プログラミングでの3択クイズゲームの作り方と解説』をご紹介しました。

クイズゲームは、C言語のさまざまな文法を取り入れて作成するので、C言語の学習にもってこいです。

どなたかのお役に立てればと思います。

 

では今回はここまで。おつかれさまでした!

【2020年版】定番の解説本!C言語入門におすすめの参考書_サムネ
【2021年版】定番の解説本!C言語入門におすすめの参考書『C言語初心者にオススメしたいプログラミング参考書』をご紹介します。...
created by Rinker
¥2,750
(2021/10/22 19:26:04時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥3,800
(2021/10/22 21:20:34時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
コンジ
自分のやりたいことでお金を稼げる生活に憧れて脱サラ。 アプリ開発やブログ運営をしながらのんびり暮らしています。