仕事・フリーランス

意外と簡単!Suica(ICカード)の利用履歴の取得方法

意外と簡単!Suica(ICカード)の利用履歴の取得方法_サムネ

こんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。

通常、Suicaの利用履歴は気にする必要がありません。

しかし、Suicaを使って物を購入したり、交通機関を使用して移動したりしたことを証明する際には必要となってきます。

具体的には以下のようなケースで必要となってきます。

  • 会社の交通費精算時の証明
  • 個人事業主(フリーランス)の経費精算時の証明

そこで今回は、『Suica(ICカード)の利用履歴の取得方法』についてご紹介します。

利用履歴は自動券売機で入手可能

Suicaの利用履歴はJRの駅に設置されている自動券売機(切符売り場)で入手できます。

みどりの窓口に行っても「券売機で入手できますのでそちらでどうぞ」と言われてしまうので、まずは券売機に向かいましょう。

具体的な入手方法は以下の通り。

  1. タッチ画面の右下にある「チャージ(入金)」を押す。
  2. Suicaを挿入する。
  3. チャージ画面の下にある「履歴印字(最大20件)」または「履歴印字(最大100件)」を押す。

上記の手順を行うと、カードサイズの紙(切符の素材に似ている)に利用履歴が印字されて出てきます。

 

領収書はみどりの窓口で入手可能(利用履歴が必要)

利用履歴は何月何日にいくら使ったという情報しか印字されていません。

単なる利用履歴ではなく領収書が欲しいときは、みどりの窓口で発行してもらうことが可能です。

ただし、事前に利用履歴を入手しておく必要があります

利用履歴を持っていない場合は「まず券売機で利用履歴を入手してきてください」と言われてしまうので注意です。

 


利用履歴入手時の注意事項

26週間より前の履歴は入手できない

利用履歴は最大100件まで印字可能ですが、26週間(約6か月)より前の履歴は印字できません。

 

履歴を発行した時間と駅名が印字される

利用履歴には、末尾に履歴を発行した時間と場所(駅)が表示されます。

 

モバイルSuicaはアプリで確認可能らしい

モバイルSuicaの場合はアプリで利用履歴が確認可能のようです。

私はICカードタイプを使っているのでモバイルSuicaのことはわかりません…。

 


最後に

今回は、『Suica(ICカード)の利用履歴の取得方法』についてご紹介しました。

Suicaの利用履歴はかんたんに入手が可能です。

自動券売機での操作で、時間もかかりません。

ただ、最大100件しか入手できず、26週間よりも前の履歴は取得できません。

Suicaをよく利用される方はこまめに利用履歴を取得しておいたほうがよさそうです。

ABOUT ME
コンジ
コンジ
自分のやりたいことでお金を稼げる生活に憧れて脱サラ。 アプリ開発やブログ運営をしながらのんびり暮らしています。