Swift

【Swift】プログラム数値計算の基本!算術演算子の使い方

こんにちは!KON(@pippi_kon)です。

この記事は、主にプログラミング言語「Swift」の初心者向けに、iPhoneアプリを作るための情報を記載しています。

今回は、プログラム数値計算の基本である「算術演算子」についてご紹介します。

バージョン情報

この記事は以下のバージョンで記載しています。

Xcode:9.4.1

Swift:4.1.2(Swift4)

演算子とは

演算子とは、「+」「」「=」などと言った、データに対する演算の種類を決める記号・シンボルのことです。

演算子には以下の種類があります。

演算子の種類
  • 算術演算子
  • 単項演算子
  • 比較演算子
  • 論理演算子
  • 代入演算子
  • 複合代入演算子

ここでは算術演算子についてご紹介します。

 

算術演算子とは

算術演算子は「足し算」「引き算」「掛け算」「割り算」と言った四則演算を行うための演算子です。

剰余」を求める演算子も用意されています。

算術演算子は主に数値計算を行う際に使用されます。

 


種類と書式

算術演算子の種類と書式は以下の通りです。

演算子 書式 意味
+ a + b aの値とbの値を加算する。
a – b aの値からbの値を減算する。
* a * b aの値とbの値を乗算する。
/ a / b aの値をbの値で除算する。
% a % b aの値をbの値で割った余り(剰余)

算術演算子の優先順位(計算順序)は数学と同様です。

優先順位

括弧で括られた項  >  * / %  >  + –

 

使い方

以下のパターンの使い方についてご紹介します。

(1)演算子単体パターン

(2)演算子複合パターン

なお、いずれのパターンもSingle View Appプロジェクトを作成した直後の状態を前提としています。

あわせて読みたい
【Swift】基本的なプロジェクト(Single View App)の作成方法 この記事は、主にプログラミング言語「Swift」の初心者向けに、iPhoneアプリを作るための情報を記載しています。 今回...

(1)演算子単体パターン

各演算子を単体で使用するパターンをご紹介します。

サンプルプログラム

 

実行結果


このようにConsoleに表示されます。

 

全プログラムコード

 

(2)演算子複合パターン

各演算子を組み合わせて使用するパターンをご紹介します。

計算順序に着目してください。

サンプルプログラム

 

実行結果


このようにConsoleに表示されます。

 

全プログラムコード

 


まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「算術演算子」の使い方についてご紹介しました。

算術演算子はプログラミングをする上では欠かすことのできない重要な機能の一つです。

演算子 意味
+ 加算
減算
* 乗算
/ 除算
% 剰余

頻繁に使用することになるのでしっかり覚えておきましょう。