Swift

【2018年版】Swift入門にオススメの参考書ベスト3

こんにちは!KON(@pippi_kon)です。

プログラミング初心者にとって、入門用の学習書籍を探すのは一苦労ですよね。

特にSwiftはバージョンが上がると前バージョンとの互換性が無くなったりするので最新のものを買わないといけないのですが、どれが最新かわからない。

また、本を買ってもその内容が自分に理解できるのかどうかわからず不安。

そこで今回は、Swift初心者にオススメしたいSwift4プログラミング参考書ベスト3をご紹介します。

バージョン情報

この記事は以下のバージョンで記載しています。

Xcode:9.4

Swift:4.1.2

たった2日でマスターできる iOSアプリ開発集中講座 Xcode 9/Swift 4対応

書籍情報

金額:2,680円+税

ページ数:458ページ

サンプルプログラム:あり

中の色:カラー

この書籍の特徴

「2日でマスターできる」とタイトルにもあるように、iOSアプリ開発に必要な最低限の情報が詰め込まれています。

プログラムの説明はもちろん、Xcodeのインストール方法やApple IDの取得方法など、プログラミングの前準備の内容もしっかり記載されています。

ただ、ページ数が多い上に毎ページにみっちり書かれているので、たった2日でこれ一冊を読み切るのはとてもじゃないけど難しいんじゃないかと思います。

 

本書には7種類のアプリの作成手順が記載されています。

・じゃんけんアプリ
・音楽アプリ
・マップ検索アプリ
・タイマーアプリ
・カメラアプリ
・お菓子検索アプリ
・ドット絵アプリ

それぞれのアプリを作りながら、変数や関数の説明が行われています。

記載通りに作業を進めていけば誰でも簡単にアプリがつくれるようになっています。

なお、Swiftで実装されている関数や機能が全て網羅されているわけではないので、一冊だけでがっつり勉強したいという方には物足りない内容です。

こんな人にオススメ

プログラミング初心者の方・他のプログラミング言語を触ったことがある方向けです。

「とにかく早くアプリを作りたい!」という方にはオススメの一冊です!

プログラムの細かい内容や小難しい話はカットされているのでサクサク読み進めることができます。

また、プログラミングの書籍は白黒で書かれていることが多いですが、この本は全ページカラーで書かれているためとても読みやすいのです。

これからSwiftを学習する初心者に向けた本と言えるでしょう。

Amazonレビュー抜粋

表紙には「手順解説にこだわりました」と書いてあります。確かにこの本の手順解説はわかりやすいです。ただそれよりも、手順解説のところは手順解説に徹し余計な解説を加えていないところが良いです。ある程度入力したところでコードの解説がされているのですが、そこが十分に理解できなくてもアプリはちゃんと作動するので達成感を感じることができます。

出典:Amazonレビュー

 

まず私の理解度は、プログラミング専門卒、swiftは他の入門書3冊で挫折。
ふらふら〜っとしている頭の中をスッキリ整理させてくれた良本でした。
自分でも作れる!という楽しい体験をしてから、徐々に知識をつけていくと上達するのはどの分野でも共通しているように思います。
本当によく作られている専門書だと思います。
初心者ユーザー目線の内容をありがとうございました。
説明の仕方から文章の構造まで大変満足です。
ただし2日では終わりません(笑)

出典:Amazonレビュー

 

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 増補第6版【Swift 4 & iOS 11】完全対応

書籍情報

金額:2,750円+税

ページ数:400ページ

サンプルプログラム:あり

中の色:カラー

この書籍の特徴

プログラムの説明はもちろん、Xcodeのインストール方法など、プログラミングの前準備の内容も記載されています。

この書籍には練習問題が付いています。

章に書かれていることを理解できたのかを練習問題で確認しながら読み進めることができます。

ただ、タイトルにあるような「絶対に挫折しない」の要素はそこまで強く感じられませんでした。

確かにわかりやすく解説されているのですが、そのような書籍は他にもあるので…。

こんな人にオススメ

他のプログラミング言語を触ったことがある方向けです。

練習問題を解きながらしっかり学習したいという方にオススメの一冊です!

また、プログラミングの書籍は白黒で書かれていることが多いですが、この本は全ページカラーで書かれているためとても読みやすいのです。

これからSwiftを学習する初心者に向けた本と言えるでしょう。

Amazonレビュー抜粋

なんとなくでも一通りAndroidアプリ開発に触れていたので、本書に出てくる様々な用語を「JavaやXamarinでいう◯◯ね」という感じで理解できましたが、プログラミングの全くの初心者だったら、挫折していただろうと思います。

「アプリ開発経験は全くない」人であればなんとか理解できると思いますが、「プログラミング経験が全くない」人には厳しいと思います。

逆に言えば、プログラミングやアプリ開発の細かい点は書いていない分、他のアプリ開発に携わったことがある方でしたら、手っ取り早くiPhoneアプリの開発に触れることができるかもしれません。

出典:Amazonレビュー

 

ある程度の言語を触った事がある方であれば、問題なくSwiftのハンズオンができる良書だと思います。
この一冊である程度Appleのマニュアルを見ながら独力でアプリが作れるところまで到達可能です。
他言語での学習経験の無い場合は本書だけで学習するのは正直難しい内容です。

出典:Amazonレビュー

 


Swift 4プログラミング入門 iOS 11+Xcode 9対応

created by Rinker
¥3,564
(2018/08/16 02:42:00時点 Amazon調べ-詳細)

書籍情報

金額:3,300円+税

ページ数:800ページ

サンプルプログラム:あり

中の色:白黒ピンク

この書籍の特徴

主に構文とその使い方の説明がほとんどです。

if文やswitch文などの構文の解説・サンプルはもちろん、なんとコメントのサンプルまで用意されている徹底ぶり。

また、アプリ開発に必要不可欠なビューやUIパーツの解説も行われています。

さらに、アプリを華やかに見せるためのアニメーションや、iPhoneに搭載されているセンサー(加速度センサーや輝度センサー)、Webページを取得するネットワークプログラミングについても触れられています。

Swiftの技法がたくさん詰め込まれた、まさに「最高の教科書」です。

なお、アプリ開発のサンプルはありません。

こんな人にオススメ

Swiftを使い始めた駆け出しの初心者の方向け。

プログラミング初心者の方や、Swiftはわからないけどとにかくアプリを作りたいと行った方には少々難しい内容となっています。

「こんなアプリを作りたい」ではなく「アプリを作るためにこんなことをしたい/調べたい」という方にオススメの一冊です!

Amazonレビュー抜粋

2018年5月31日時点でレビューなし。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、Swift初心者にオススメしたいSwift4プログラミング参考書ベスト3をご紹介しました。

・たった2日でマスターできる iOSアプリ開発集中講座 Xcode 9/Swift 4対応

・絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 増補第6版【Swift 4 & iOS 11】完全対応

・Swift 4プログラミング入門 iOS 11+Xcode 9対応

少しでもご参考になれば幸いです。