Swift

【Swift】Xcodeのバージョン確認方法

こんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。

macOSやiOSのアプリを開発する際に必要となる開発環境「Xcode」。

プログラミング言語であるSwiftのバージョンは調べるのにちょっとした手間がかかりますが、開発環境「Xcode」のバージョンは簡単に調べることができます。

この記事では、現在使用しているXcodeがどのバージョンなのか調べる方法をご紹介します。

Xcodeのバージョンを意識する理由

Xcodeは、バージョンごとに含まれるSDKが異なり、使えるSwiftのバージョンや対応OSが異なります

例えば、Xcode9ではiOS 11対応のアプリを作成できるが、Xcode8では作成できない、など。

最新のOSに対応したアプリを作りたいなら、Xcodeのバージョンも最新にする必要があります。

 

バージョンを調べる方法

Xcodeのバージョンを確認する方法は3通りあります。

  1. アプリケーションフォルダのカラム表示で確認
  2. Xcodeの起動画面で確認
  3. Xcodeのメニューで確認

いずれの方法も簡単に確認できます。

それぞれの確認手順についてご紹介します。

 

方法1.アプリケーションフォルダのカラム表示で確認

アプリケーションフォルダをカラム表示にしてXcodeのバージョンを調べる方法です。

具体的な手順は以下の通り。

  1. 「Finder」を開く。
  2. カラム表示に切り替える。
  3. アプリケーションを選択する。
  4. Xcodeを選択する。
  5. 画面右に表示されたXcodeのバージョンを確認する。

 

Finderはデスクトップ画面の下などにある「Dock」のアイコンをクリックすることで開けます。

 

Finderを開いたら、以下の順序で項目を選択します。

このようにバージョンを調べることができます。(上記の例ではバージョン9.2)

 

方法2.Xcodeの起動画面で確認

Xcodeの起動画面でバージョンを確認する方法です。

Xcodeを起動すると、以下の画面が表示されます。

ここにXcodeのバージョンが記載されています。

このようにバージョンを調べることができます。(上記の例ではバージョン9.2)

 

方法3.Xcodeのメニューで確認

Xcodeを起動し、Xcodeの「About Xcode」メニューからバージョンを確認する方法です。

Xcodeでプログラミング中にバージョンを確認したくなった時に便利な方法です。

Xcodeが最前面(アクティブ)に表示されている状態で、メニューから以下を選択します。

Xcode」→「About Xcode

About Xcode」を選択すると、以下の画面が表示されます。

ここにXcodeのバージョンが記載されています。

このようにバージョンを調べることができます。(上記の例ではバージョン9.2)

バージョンの確認が終わりましたら、左上の赤い閉じるボタン押して画面を閉じてください。

 


最後に

今回は、現在使用しているXcodeがどのバージョンなのか調べる方法をご紹介しました。

Xcodeのバージョン確認方法
  1. アプリケーションフォルダのカラム表示で確認
  2. Xcodeの起動画面で確認
  3. Xcodeのメニューで確認

どなたかのご参考になれば幸いです。

初心者向け!Swift入門にオススメの参考書_サムネ
【2020年版】初心者向け!Swift入門にオススメの参考書『Swift初心者にオススメしたいSwiftプログラミング参考書』をご紹介します。...
無料体験あり!初心者におすすめの人気プログラミングスクール3選_サムネ
無料体験あり!初心者におすすめの人気プログラミングスクール3選『プログラミングを学ぶことができる人気のプログラミングスクール』についてご紹介します。...
ABOUT ME
コンジ
コンジ
自分のやりたいことでお金を稼げる生活に憧れて脱サラ。 アプリ開発やブログ運営をしながらのんびり暮らしています。