Swift

【Swift】プログラミング言語「Swift」のバージョン確認方法

こんにちは、コンジ(@pippi_kon)です。

開発環境「Xcode」のバージョンは簡単に調べることができるのですが、プログラミング言語「Swift」のバージョンは少々複雑です。

そこで今回は、現在使用しているSwiftがどのバージョンなのか調べる方法をご紹介します。

Swiftのバージョンを意識する理由

Swiftは、バージョンごとに使える関数(メソッド)やライブラリが異なります

また、それらは互換性が完全に保証されているわけではありません。

書籍やネット情報のソースコードを流用する場合、Swiftのバージョンを意識しないとエラーが多発するおそれがあるのです。

 

バージョンを調べる方法

Swiftのバージョンは、ターミナルでコマンドを入力することで確認できます。

具体的な手順は以下の通り。

  1. ターミナルを開く。
  2. バージョン確認コマンドを入力する。

それぞれの手順について詳しくご紹介します。

手順1.ターミナルを開く

ターミナルは「アプリケーション」フォルダの中にある「ユーティリティ」フォルダにあります。

 

上記「ターミナル」を選択すると、以下のような画面が開きます。

これがターミナル画面です。

 

手順2.バージョン確認コマンドを入力する

次に、開いたターミナル画面にSwiftのバージョンを調べるためのコマンドを入力します。

コマンドラインは以下の通り。

swift –version

上記をコピーしてターミナル画面に貼り付け、enterキーを押します。

すると、文字がズラズラと表示されます。

表示された一行目の文字列の中に、Swiftのバージョンが表示されています。

この例では、Swiftのバージョンは「4.0.3」です。

 


最後に

今回は、現在使用しているSwiftがどのバージョンなのか調べる方法をご紹介しました。

Swiftのバージョン確認方法
  1. ターミナルを開く。
  2. バージョン確認コマンドを入力する。

Swiftのバージョン確認コマンド

swift –version

どなたかのご参考になれば幸いです。

初心者向け!Swift入門にオススメの参考書_サムネ
【2020年版】初心者向け!Swift入門にオススメの参考書『Swift初心者にオススメしたいSwiftプログラミング参考書』をご紹介します。...
無料体験あり!初心者におすすめの人気プログラミングスクール3選_サムネ
無料体験あり!初心者におすすめの人気プログラミングスクール3選『プログラミングを学ぶことができる人気のプログラミングスクール』についてご紹介します。...
ABOUT ME
コンジ
コンジ
自分のやりたいことでお金を稼げる生活に憧れて脱サラ。 アプリ開発やブログ運営をしながらのんびり暮らしています。