iPhone

iPhoneXRが実質0円?ノジマの他社のりかえキャンペーンの話を聞いてきた

こんにちは!こんちゃ(@pippi_kon)です。

先日、最寄の家電量販店ノジマを訪れると「他社からのりかえ iPhoneXR(64GB) 実質0円」というキャンペーンを実施していました。

母が以前「格安スマホ使ってるんだけど、使いづらいからやっぱりiPhoneに戻したい」と言っていたのを思い出した私は、このキャンペーンについて話を聞いてみました。

キャンペーン内容

平成ありがとう!! 他社からのりかえ iPhoneXR(64GB) 実質0円

と張り紙がしてありました。

写真を撮っていいか店員さんに伺ったらNGとのことだったので、写真はありません。

他社からのりかえ

「他社からのりかえ」とは、単にキャリア変更のことをさしているようです。

docomo以外のキャリアからdocomoにのりかえることが条件

  • auからdocomoにのりかえ
  • Softbankからdocomoにのりかえ

などなど。

この条件を満たせば、たとえiPhoneを使用していなくてもiPhoneXRが実質0円になるとのこと。

格安スマホを使っている母もiPhoneXRを実質0円で手に入れることができるらしいです。

 

実質0円の内訳

張り紙には以下の記載がありました。

内訳
端末価格 86,400円
月々サポート 最大▲54,600円
ノジマ独自割引 ▲30,000円
オプション加入 ▲3,000円
実質0円
※オプション加入なしでも購入できます

 

月々サポート割引内容

張り紙には以下の記載がありました。

 

↓ここから↓

【割引内容】

ご購入月の翌月を1か月目とし、最大24か月間、ご購入機種に応じた「月々サポート割引額」を毎月のご利用料金から割引きます。

※「月々サポート」の割引額は機種や購入時期によって異なります。

 

【割引適用条件】

以下の①②③の条件をすべて満たすお客さま。

  1. 月々サポート対象機種のご購入
  2. 指定「基本プラン」へのご加入(2014年9月以降に発売されたXi機種を2015年9月1日(火曜)以降にご購入の場合のみ)
  3. 指定「パケットパック/シェアオプション/FOMAパケット定額サービス/FOMA定額データプラン」のいずれかのご加入

↑ここまで↑

 

用語がよくわからなかったので聞いてみました。

「月々サポート対象機種のご購入」とは、今回のキャンペーンであるiPhoneXRの購入のこと。

「基本プラン」とは、一般的な電話の契約プランのこと。

「パケットパック/…」とは、一般的なパケットの契約プランのこと。

 

本当に無料になるの?

張り紙に書いてあったことが難しくてよくわからなかったので、実際に店員さんに聞いてみました。

すると、いくつか条件があるもののそれらを全てクリアすると0円になるとのこと。

docomoへのキャリア変更が必須

今回のキャンペーンは、docomo以外のキャリアからdocomoへのキャリア変更が条件となっています。

auやSoftbankを使っている場合はdocomoにしないといけません。

また、すでにdocomoを使っている場合は「他社のりかえ」に該当しないため、今回のキャンペーンの対象外となってしまいます。

 

2年契約が必須

このキャンペーンは、iPhoneXRの本体代金を2年間の分割払いとし、月々の本体代をノジマが負担するというものだそうです。

他社からのりかえ時に一括で0円になるというわけではありません。

2年経たないうちに解約すると、残りの本体代は自腹となってしまいます。

つまり、2年間以上使用しないと実質0円にはならないということです。

 


ノジマ側のメリット

iPhoneXRを実質0円にしてノジマには何のメリットがあるの?

当然わく疑問ですよね。

無料交換ハガキで機種変更した時にも確認しましたが、念のため今回も聞いてみました。

結果は前回と同じく「ノジマに直接的なメリットはないが間接的なメリットはある」でした。

ノジマのメリット
  • ユーザーを獲得できる
  • 将来の施策で売り上げアップ

 

実質0円にできる条件

iPhoneXRを実質0円で入手できる条件について聞いてきました。

なお、キャンペーン内容は店舗ごとに異なるため別店舗ではこの通りではないかもしれないと釘を刺されました。

こんちゃ
こんちゃ
儲けてる店舗はこういうキャンペーンをしやすいらしいです

対象者

現在使用中のキャリアがdocomo以外の人が対象。

docomo以外であれば、たとえiPhoneを使用していなくてもOK。

XPeriaや格安スマホからののりかえも可能です。

ただし、すでにdocomoユーザーの方は0円になりません。

 

実質0円になる条件

iPhoneXRを実質0円にできる条件はとくに難しくありません。

  • 2年間以上使用する
  • 普通のスマホ契約をする

 


キャンペーンのメリット

本体代がタダ

「実質0円」という名のとおり、iPhoneXRの本体代がタダになります。

ただし、iPhoneXRの本体代金を2年間の分割払いとし、月々の本体代をノジマが負担するというキャンペーンなので、2年間以上使用しないと本体代の分割払いの残金が自腹になってしまいます。

 

色が自由に選べる

店舗に在庫があれば、どの色でも自由に選ぶことが可能。

 

キャンペーンのデメリット

交換できるのはiPhone XRのみ

張り紙に書いてある通り、交換できるのは「iPhone XR」のみです。

iPhone 8やiPhone X、iPhone Xsなど、別のシリーズには変更できません。

 

容量を選べない

機種変更できるのは「64GB」タイプのみです。

iPhone XRには他にも「128GB」「256GB」がありますが、これらは選べません。

 

2年間使用しないとタダにならない

上でも何度か言っていますが、2年間以上使用しないと本体代の分割払いの残金が自腹になってしまいます。

 


まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「他社からのりかえ iPhoneXR(64GB) 実質0円」というキャンペーンについてご紹介しました。

「こんなに美味しい話があるの?」

と不安になる方もいらっしゃると思います。

ですが、以前同じようなキャンペーン(ノジマから届いた無料交換ハガキ)で実際に無料機種変更したので信憑性は高いと思います。

なお、人によっては無料にならないケースがあるかもしれないので、気になる方は一度店舗に行って店員さんに話を聞いてみることをオススメします!

以上、どなたかのご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こんちゃ
こんちゃ
自分のやりたいことでお金を稼げる生活に憧れて脱サラ。 アプリ開発やブログ運営をしながらのんびり暮らしています。